文字
サイズ
背景色

メニュー

ホーム > 油絵科 > 油絵作品1

油絵作品1

油絵制作時、アトリエにはには2種類のモチーフがおかれます。
今回ははかぼちゃと花をあしらった静物画的なモチーフと青く塗った木の枝を組み合わせて作った大きな立方体様のモチーフ。
各自好みのモチーフを選び制作に入ります。

絵画教室アトリエクローでは油絵完成後全員の作品をを前に批評会が行われます。
その際自分の制作意図も発表しています。

とにかくかぼちゃが目立っていたため、どうしてもカボチャを主役で描きたくなりました。
花の後ろにカボチャいても、その存在感は変らなかったため、あえて花越しに描きました。初めての油絵ということで、描くことを楽しんでいたような気がします。
カボチャのゴツゴツ感を少しでも出せるよう意識しました。
創作終了時は満足していたはずなのに、完成1週間後見た時は、満足度が下がっていました。もっと、なにかできたのでは…と、絵の具をのせたくなりました。
工藤
「甘酸っぱいリンゴの香り、美味しそうなカボチャ、かわいい花、そんな物がテーブルにある様な平凡な幸せな気持ちにゆとりのある生活が送りたいな、その中に小さいのに、ぱぁっと明るくかわいいひまわりがあって、こんな風に明るく元気な人になりたいな。
という気持ちで描きました。
梅本幸
作成中
今年2月から始めて2枚目の油絵です。
60の手習いで始めたのですが、まだまだ練習中の作品です。
これからも描きすすめていきたいと思っています。
篠原
カボチャのモチーフを見たときにハロウィーンを思い出しました。
日本ではハロウィーンのお祭りはやっていないので、子どもの頃からの憧れです。
憧れと楽しさを思い浮かべ描いた作品です。
長沼
アトリエクローに入って始めての油絵制作ということで、デッサンについての知識を活かすことを念頭におきました。
また、普段、花を飾ったりしないせいか、モチーフを見てイメージしたのは(神様、仏様、ご先祖様などへの)お供え物で、その感じを表現してみました。
思い通りに描けない事もありましたが、反対に思いがけなく良い効果が得られた事もあり、仕上がりには満足しています。
油絵の制作方法や道具の選び方や使い方など得た知識も多く、とても有意義な一ヶ月でした。
次の制作が楽しみです。
香取

ページの先頭へ戻る